野菜と果物をミキサーで簡単につくる飲み物なのです。
水を足し完全に葉の塊が見えなくなるまで混ぜればよいのです。

1日に1~2リットリ摂取がよいのですが、初めはコップ1杯からでもよいのです。
スムージーという意味は、凍らせた野菜やフルーツなどをミキサーにかけて出来上がったシャーベット状の飲み物のことです。

1日のなかでいつ飲んでもよいわけですが、食欲のない朝や夏場にもおいしく召し上がれます。

ベルタこうじ生酵素サプリの健康への効果は、ダイエかットにとても良いのです。
美肌効果やお通じがよくなる、また血液がさらさらになる効果もあります。

おすすめの野菜では、小松菜です。
小松菜はくせがない野菜となり、初めて飲むかたによいのです。
他にも水菜、ほうれん草、チンゲンサイなどの葉物野菜がよいのです。

ベルタこうじ生酵素サプリに適していない野菜もあるのです。
キャベツ、人参、カリフラワー、ナス、カボチャ、ブロッコリーの茎、芽キャベツ、ズッキーニなどです。
これらはでんぷん質を多く含む野菜の為、ガスがたまりやすくなるのです。

また野菜とフルーツを合わせるのですが、フルーツについてはどのようなものでも合うのです。
味が濃いいバナナなど美味しいのですが、キウイ、オレンジ、グレープフルーツなど非常に良いのです。

ベルタこうじ生酵素サプリをつくり、飲む上で1番大切なことは、やはり毎日続けることで効果があります。

ベルタこうじ生酵素サプリは体を冷やしてしまうものですが、これから暖かくなるため始めやすいやすいかもしれません。
でも冬場に飲むコツもあります。
白湯を飲んでから常温のスムージーを少しずつ口にいれて飲む方法です。
ご自分にあった方法での飲み方でよいのです。

また冬場は朝食代わりにはしないで、気温も代謝も上がっている昼に飲む事をおススメします。
ショウガをスムージーに1片やチューブのショウガ少々でも冷え対策には良いのです。

グリーンスムジーをつくるポイントは、基本的にはフルーツとグリーンの割合は6:4です。
もっとフルーツを多くしてもよいのですが、どの野菜と果物の組み合わせが美味しかったなどメモすることなど、続ける秘訣かも
知れません。

また飲む効果を感じるために、ベルタこうじ生酵素サプリを飲む前後40分に食事をしてはいけないルールだけはあるのです。
そしてベルタこうじ生酵素サプリ単独の飲み方がよいのです。

ヨーグルトや牛乳などとの飲み方は、たんぱく質を多く含み野菜の栄養効果の吸収が妨げられてしまうのです。

 

参照:ベルタこうじ生酵素サプリ最安値