私の肌はもともと乾燥肌で、思春期ニキビも周りの友人たちほどたくさんはできませんでした。

 

たまにおでこや頬に一つか二つできる程度でした。

 

でも、大人になって会社でのストレスのせいか、細かいニキビがたくさん顔にできてしまい、しかも、それがニキビ跡になって残ってしまいました。

 

ニキビ自体はきれいに消えたのに、ニキビ跡はその後数週間たっても消えず、やばい!どうしよう!という思いがつのり、必死にインターネットでニキビ跡を消す方法を探しました。

とはいえ、もともとの私の肌は敏感肌なので、極力肌への負担をかけないようにしつつ、ニキビ跡を消したいと思いました。

 

それで、一番簡単で基本的な方法を丁寧にすることにしました。それは、保湿です。

でも、あまりにも顔をベタベタに保湿すると逆に肌荒れしそうだったし、辞めた時に急に乾燥肌になってしまうような気がしたので、スポット的に保湿をするように心がけました。具体的には、洗顔後、いつも通りの化粧水を顔全体にたっぷり塗り、ニキビ跡が気になるところだけに、保湿成分の高い乳液を塗りました。

一度に塗る量は少しだけにして、それをこまめに塗りなおすようにしました。

 

すぐに効果が出るわけではありませんでしたが、根気強く一カ月ほど続けたところ、ニキビ跡がかなり薄くなっていることに気づきました。その後も同じ方法でケアを続けたところ、今ではすっかりニキビ跡も消えました。

 

保湿と合わせて体内環境の調整も頑張りました。

頑張ったといっても、酵素サプリを飲むくらいのことですが、

それでも信じて飲み続けるのと、半信半疑で飲むのでは全く効果が違いますからね。

 

やはり、ニキビ跡を消すには保湿と体内環境の調整が最大の効果があると思います。

 

ニキビ跡をキレイに治すには酵素サプリが有効?

にきびよりもにきび跡のほうがひどい場合もあります。

20代のころからにきびになやまされていました。にきびよりもにきび跡のほうがきになりました。

 

30代のころから専用の石鹸を使うようになりました。

皮膚科で売っていた石鹸です。にきび体質の方専用の石鹸です。1個1000円はしました。

 

にきびの改善につながりました。

日ごろの顔の洗顔用の石鹸を皮膚科で購入したものに変えました。にきびにもにきび跡にもききました。

いい石鹸でした。

 

40代のころになってからふたたび皮膚科に通いました。

にきびとにきび跡専用に薬をもらいました。ダラシンTゲル1%です。

 

にきびにもききますし、にきび跡の改善にもいいです。

 

患部に塗っています。毎回皮膚科に通ってダラシンTゲル1%を処方してもらうようになりました。

 

今はいい感じですごせています。

 

さらに、ビタミンBをとるように言われました。酵素サプリで様々な栄養を効率的に摂取できるので、そうしています。

 

毎日4粒の適量を飲んでいます。

 

それが私には効果的で、かなり肌の改善につながりました。

 

ビタミンBを単体で取っていた時期もありました。

 

チョコラBBなどでビタミンBを補っていた時期もありました。

 

にきびにはビタミンBが大切です。ビタミンBの多くとれる料理などもおすすめです。

 

私はサプリメントでとっていました。良質なビタミンBが補えて肌の改善にもなりました。